• ホーム
  • バルデナフィルが含まれたレビトラ以外の医薬品

バルデナフィルが含まれたレビトラ以外の医薬品

笑顔のお年寄り夫婦

バルデナフィルは世界的にも有名なED治療薬の一つであるレビトラに含まれている成分です。
レビトラは特許がまだ有効であるために、一般的にはジェネリックは販売されていないので日本の病院でレビトラのジェネリックを処方してもらう事は通常はありません。

ただ、それはあくまでも日本だけで見た場合の話であり、バルデナフィルを含んでいる医薬品はレビトラ以外にも存在しています。
それではそのような医薬品はどこにあるのかというと、インドで製造や販売が行われています。

以前、インドでは医薬品に関する特許の一部が認められていなかったために特許が有効である期間であったとしても、同一成分を利用した医薬品を製造や販売する事が可能となっていました。
現在では特許については改正されたために事情は変わってきているのですが、それでもこれまでに製造や販売が行われていた医薬品についてはそのまま販売する事が全く不可能となったわけではなく、バルデナフィルが含まれたジェネリック医薬品は現在でも手に入れる事ができるようになっています。

ただし、日本ではそれらインドのジェネリックについては未承認という扱いになっているために一般的な入手手段としては個人輸入となります。
輸入しなければならないとなると躊躇う人も多いですが、そう難しく考える必要はないです。
個人輸入の手続きを全て自分自身で行うとなると知らない人からすれば大変ではありますが、手続きを自分で行う必要はないのです。
代わりに手続きを行う個人輸入代行業務を行っている業者が運営している通販サイトがネット上にあるので、その通販サイトを利用すれば代わりに行ってくれて輸入に関する手続きの心配をする必要はないからです。